海外

ドイツのスーパーが素晴らしかった件。

こんにちは、春来です。
4/8に鹿児島を発ち、翌日日本にしばしの別れを告げました。

14時間のフライトを経て、着いたのは、

ドイツ!

フランクフルトの観光名所、レーマー広場

最初はイギリスの農家さんにお世話になるのですが、
ヨーロッパの空気に体を慣らしたいし、いきなり入国審査の厳しいイギリスに入るのもメンタルやられそうだったので
ドイツに入国(4/9)からの、イギリス入国(4/12)って感じにしました。

つまり、この二日間くらい、ドイツのフランクフルトでまったりとしていたのでした。

フランクフルトを選んだ理由は、空港でかそうだし、便利そう!!という単純な理由。

こんなお部屋に泊まってました。(ホテルというか、アパートを個人の人が貸し出している感じ)

めっちゃ素敵だった!広いし、簡単な食べ物も置いてくれてるし、眺めも最高。

で、爆睡し、色々雑用をこなし、散歩して、ケバブを食べ、爆睡。というような二日間・・(時差ボケのせいかやたら眠かった。)

だらだらと過ごしていたのですが、いやいやここで寝腐ってちゃあかん!!とむくりと起き上がり、

スーパーにいきました。ワインとチーズを買いに。(結局飲むんかい)

なんとなく綺麗そう〜〜って思って入った普通のスーパーですが

私は目を疑いました。

オーガニックの商品が普通にある・・・!!(↑BIOというプレートのもの)

しかも隣に平然と並べてある・・・

野菜はもちろん

パンも

肉や、乳製品・卵も!

いやーさすが、ドイツ。普通のスーパーでこんなに簡単にオーガニックのものが手に入るとは!

日本では、ほとんどないですよね。オーガニックのものはオーガニック専門店でしか買えないし、しかもそういう店もレアだし。

ふ〜む、値札を見比べてみると、やはりBIOの方が高いですね。

見た感じ、
野菜・乳製品は、慣行栽培のものと有機栽培のものと確実にそれぞれある見たい。
肉製品は、7:3の割合かな〜〜

でも消費者はかなり選択を突きつけられますね。こんなに近くに置かれてたら、
値段を取るか、いやそれともオーガニックのものを買うのか・・・
を常に考えそう。(決めてる人はさっと取るんでしょうけど。)

やっぱ、ドイツ進んでるなあ。

私は、オーガニックが日本でももっと広がってほしいという願いを持っています。

健康に良い悪いは、意見が分かれそうなのであえて触れませんが、
自然環境に負荷をかけないのは、やはり有機農法(オーガニック)だと思うから。

わたし、自然めちゃくちゃ大好きっ子なので、やはり自分の選択が地球の未来を変えるのなら、オーガニックなものを選びたいって思いますね。

私がオーガニックについて考えてることは、また詳しく書きたいと思います(^ ^)

だから、このように、オーガニックが一つの選択肢になることは理想ですね!選択するのはその人次第だし、押し付ける気は全くない。でも今日本では、オーガニックを選択することすらできないのが問題だと思うんだよね〜〜

話は戻ります。
ビールとハムを買って(BIOのものがあったので試しに買ってみた)、レジに並びました。

なんと、

スーパーの袋が、プラスチックじゃなくて紙袋だった!しかも有料!!

すんばらすいいいいいいいい!!!!!! なんて素敵なの!!!!!

もードイツの腰の軽さよね。最近ニュースで、プラスチックを将来的に廃止にしよう云々言ってるなあ〜とおもたら、ドイツは紙袋にしてますよ。
お〜〜い日本!早く腰をあげとくれ〜〜!!!

ひたすら感動しながら、帰路に着いたのでした。

以上、ドイツのフランクフルトからのレポートでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です