春来の旅の備忘録。〜イングランド編〜

こんにちは、春来です。

今回、Xandraと彼女の愛犬Rubyと一緒に、キャンプしながら、イングランドの色んな場所を巡る旅に出ていました!

Xandraは、4月から働いていたCSA農場のメンバーの一人。
農場のcaravanに移り住む前に、ホームステイさせてもらっていた方で、めっちゃくちゃお世話になってる人です。



「イギリスを離れる前に、色んないいところにいきたいなあ〜〜どこかいい地域教えて!」
と熱心に旅の計画を立てていた私を見た彼女は、

「じゃあ、一緒にキャンプしながら旅に出よう!」と誘ってくれました!!

それがもう、とても濃い濃い素敵な数日間だったので、忘れないように書き残しておこうと思います😆

🏕 The first day 🏕

始まりは、イングランド南東の町、Canterburyという町に行きました。

なんだか南の町!って感じで、家の感じも違った。暑かった〜〜!
Canterburyは大聖堂が有名らしいんだけど、私たちは町歩きメインでぶらぶらしました。

可愛い本屋さんを巡ったり

ポストカードが可愛すぎて爆買いしてしまった・・

エコな商品を置いているお店を見たり、

こういうお店好きなのだ〜〜

農家さんの直売所的ところ!見ていて楽しかった!
ここで新鮮な野菜と美味しいワインを購入!

The Goods Shed
Canterbury West Stationの近くでした!

そしてCanterburyのキャンプサイトに到着!

キャンプバンは、Xandraのもの。
現役で働いていた時に、コツコツお金をためて買ったんだとか!
引退した今は、この車と共に、よく一人旅に出てらっしゃる。(愛犬ルビーと)
「数日間、ウェールズに行ってくるわあ!」みたいな感じで突然キャンプに行ったりする。素敵だあ💓

キッチンが付いていて、ベットもついてる!夢が溢れる!
めっちゃ欲しい!絶対将来こういうの買って旅しまくる!

私は子供の頃、家族でよくキャンプに行っていたことも会って、大のキャンプ好きなのです!その経験から、自然や田舎大好きっ子になったのは間違いないっす。

今日の夜ご飯!

Rubyも幸せそう・・

素敵な一日でした。テントも寝心地よく、熟睡安眠。

🏕 the second day 🏕

朝日と共に起床。今日はCharmouthが目的地!
キャンプ場を目指します。

車で4時間かかった・・ずっと運転してくれたXandaraに感謝しかない。

ここのキャンプ場もとても素敵だった。
土地をたくさん持っている農家さんが経営しているキャンプサイト。
自然がたくさんで、本当に小さな村の中にあります。
でもシャワーやトイレなどの設備もしっかり整っていてかなり快適でした。

イギリスにはfootpath というものがあります。
これは、他人の敷地内であっても誰でも歩ける道のこと。整備されていて、歩きやすい。イギリスの至る所にある。自然を満喫できるとってもいいシステムなのだ!😍

この農場の近くにもそれがあって、のんびりと一人で散策しました。

こんなに素敵な森の近くでボーッとして、美味しいご飯を食べれたらもう何もいらないよ。私は。

一人で昼寝していました。

今日もいい一日だった。テントで熟睡。

🏕 the third day 🏕

朝日と共に起床。☀️

今日は、キャンプ場からFootpathを歩いて30分の距離にある、海辺のまち、Charmouthへ!

めっちゃ海辺感がすごい家だ

化石がめっちゃ発掘される場所で、Jurassic Coastと呼ばれています。ユネスコの世界自然遺産なんだと!

まさにホリデーシーズンで、家族でごった返してました笑

Xandraが化石発掘ツアーに申し込んでくれて😍、人生初の化石発掘体験!
みんな必死になって探すんだが、なかなか難しい・・天気は雨の方が見つけやすいらしく。
子どもの方がよく見つけてた。恐竜好き少年が、ガイドの人を困らせていて可愛かった笑 どこの国にもいるもんだなあ〜〜ほっこり。😉

私の成果は・・

で〜ん。それ化石よって言われたけどなんなのかよくわからんまま終了。😂

最後の夜ってことで、ワインと共に。



Xandraと色々なお話をしながら、更けていく夜・・

彼女は、イギリスに来た当初、右も左もわからず、最初は気持ちの浮き沈みもあった私を、色んなところに連れ出してくれたり、たくさんお話してくれたり、見守ってくれた、まさにお母さんみたいな人!

Xandraは色んなことを教えてくれる。彼女は、イギリスの歴史や文化にとても精通していて、それだけじゃなく彼女の興味は多岐にわたる。

生物学や、世界の歴史、文化、環境問題など・・

だから、日本のこともたくさん聞かれるし、頑張って答える。聞かれてから、それまで当然だって思っていたことに自分でも疑問をもち始める。これっていいことだ!

彼女はソーシャルワーカーとして働いていた。(今は引退して、月一回くらいのペースで働いている)
色んな理由で、これ以上育てられなくなった親から子供を、里親に引き渡すのが専門だったんだって。

イギリスの社会の裏側で苦しんでいる人々の現実をよく知っている。
色んなジャンルの人達と関わってきていて、人生経験がとてもある。

とにかく彼女は人が好きなのだ。それを取り巻く環境や、文化にもとても敬意を払って興味を持って生きている。

本当に本当に親切にしてもらって、なんでこんなに親切にしてくれるんだろう・・って考えてたけど、そのような背景があるからだと思う。

私も、Xandraみたいな暖かく、多様性を愛する女性になりたいなあ。

🏕 the final day 🏕

最終日。

テントをバンに詰め込んで、XandraとLeamington spa に帰ってる途中に、ふらりと立ち寄った小さな町。
なんとも素敵なショップを見つけた!

地域の採れたて野菜や、

卵や牛乳、焼きたてパン、めちゃウマなケーキ、、可愛い雑貨やお花などなど …

コーヒー飲んで一息つけるスペースもある。こんなお店が近くにあったらマジで最高だよねぇ〜通いつめるわっ!

その後、あの!ストーンヘンジに行ったよ!!! 教科書とかで見るやつ!

何個かあるみたいで、これは無料で近くまでいけるところ。Aveburyという地域にあります。


博物館とかも充実していて、面白かった!

6000年前に、ここの地域の人たちが作って遺跡なんだけど、建てた理由はよくわかってないんだとか。宗教的なものだったり、太陽の向きで何かを調べるためであったり・・?色々理由は推測されているみたい。

感想

これで旅は終わり。めっちゃめっちゃ濃かった!すっごく楽しかった!!疲れた!

ただの観光ではなく、もっとディープな旅。人々のリアルな生活や暮らしに触れる旅。自分だけでやろうと思ったらなかなか出来ないよね😂 
本当に本当に連れて行ってくれたXandraに感謝。彼女には一生感謝して、恩返ししたい。

逆に日本の素敵な田舎とか、暮らしとか、どうすればみんなに知ってもらえるのかなぁ…と最近よく考えます。
日本に帰ったら、今度は私が色んな素敵な場所に、連れまわす番だ!

終わり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です