考えたこと

卒業して考える、後輩に伝えたいこと

どうも春来です。
この度(2021年3月)鹿児島大学を卒業しました!

たくさんの体験をさせてもらった、大満足の大学生活でした。
大学での専門知識はもちろん、世界が広がりまくった5年間(4年+1年休学)でしたね。

以前、後輩に「大学振り返ってどうでしたか?」って聞かれることがあったのね。

「悔いはないね!」

って言葉が口をついて、自分にびっくらこいた。笑
ありがたいことに、その通りだと思う。

「なぜ悔いがない大学生活を送れたのかな?」
「何を意識して行動してきたんだっけ?」
この機会に言語化して残しておこうと思う。

後輩の誰かが、もしかしたら参考にしてくれるかもしれないし、これからの人生、迷った時、読み返せるしね。

❶迷ったらとりあえずYES! 興味があることはやっちゃえ!

1年生の頃は特に、「自分が何をやりたいか」なんて全くわからないよね。
私は漠然と「自然が好っき!なんか田舎とか行きてえ〜〜」って思ったので、そういうサークルに入ったり、そういう講義を受けたりした。

そこで投げかけられるお誘い、例えば「こういうイベントあるけど来ませんか?」「飲むけどくる?」とか、もうよくわかんなくていいの、とにかく「YESYESYESYES」と言って、興味あるのはなんでも行ってた笑。
なのでいつもスケジュールは詰め詰めだった記憶がある。

でもまあ、そんな調子でやってると、いつかパンクしちゃう時があるかもしれない。


自分と話し合うタイミングだと思って、その時に考えればいいんじゃないかな。

ひょんなところから、繋がりができて、そこからの人生の方向性が思いがけず変わっていく。
そういう場面に、私はたくさん出くわした経験がある。だから、何やっていいかわかんなくなったら、とりあえず外に出ようぜ!
Facebookのアカウント作ると、特に年上の人たちと繋がりやすいのでオススメだぜ!

(今はコロナで難しいところもあるかもしれないけど、その分オンラインで出会える人の幅や、学びのハードルは下がったよね!鹿児島のような地方の学生にとってはなおさらメリットかと。)

❷たくさんの生き方を知ろう、たくさんのカッコいい大人に出会おう

1年生のしょっぱな、いのっち(農学部の先生)の「自然学校へ行こう」という講義を受けて、たくさんのカッコいい大人達に出会いました。敷かれたレールから外れて、自立して思いっきり生きることを楽しんでる人たちでした。

そういう人に出会うと、めちゃくちゃ刺激を受けて、向上心が生まれます。
で、そういう人はなかなか自分のコミュニティだけでは会えないんだよな。だからどんどん外に出て、沢山のカッコいい大人に会って刺激を受けて欲しい。

たくさんの人に出会うことは、絶対にマイナスにはならないと思ってる。どんな人からでも学べる!何故なら私に持っていないものを持っているからであーる。

❸何かにチャレンジしてもやもやして失敗しよう

とにかくなんでもチャレンジしてほしい。それは大きいことでも小さいことでもいい。

これは私の大学生活でしたチャレンジですね!

たくさん失敗しちゃっていい。自分が落ち込んだ時の対処方法がわかる、つまり自分の扱い方がわかる。それを知ると、後々楽になる。大学生ほど、挑戦して失敗することができる身分はないんじゃないかな!!

❹もやもやどんとこい!自分と、仲間と、対話しよう

沢山新しいことにチャレンジすると、やっぱりもやもやしてくる。自分だけでは解決できないことも多い。
私は「私はどんな仕事がしたいのか?」「そもそもなんで働かないといけないのか?」とかで悩んだこともあって、信頼する仲間達と対話しまくって、大変助けられた。
じっくり対話ができる仲間がいるとかなり成長できる。身近にそういう存在がいなくとも、全国のどこかにはいるはず。

❺なんでも言語化しよう

これ、結構私は重要だと思っている。
このブログは、「留学先で感じたことを忘れないように書き留めておきたい!」という思いから始めたのだけど(友人からのススメだった)、書くことで自分がぐんぐん成長していくのを実感するようになった。

何か、いい体験をしたとき。

「なぜそれがよかったのか?」ということは一旦文字に書き起こすことでより鮮明になるし、言語化される。
🔻
言語化されると人に話せる。
🔻
人に話すとさらに自分の中に学びがインプットされる。
文章力が上がり、その場で考えたしゃべりも上手くなる。

ブログじゃなくても、ノートに書き出すでも良いでしょう🙆‍♀️
とにかく「いい学びだな」と感じたことは、すぐにメモをとって文章にする癖をつける。成長を実感します!

こうやって書いていると、いろんな人が見てくれて、それとなく声がかかるから不思議。「夢は言えば叶う」っていうけど、あながち嘘じゃないと思うので、実践してみてくれよな!

❻どの選択をしても、ベストになるから大丈夫。

私は鹿児島大学を選んで、本当に良かったと思っている。

これまでの人生、これからの人生、いろんな選択を迫られることがあるよね。
私はまだ24年しか生きていないけど、
「どの大学にしよう」
「バイト休んでこのイベントに参加するべきかなあ」
「休学する?しない?」
「大学卒業後、どういう場所に就職しようか」・・・・。

本当にこれでいいのだろうか、と迷うこともあった。でもそれもやーめた!😄

その時その時で、ちゃんと考えた結果であれば(直感でもいいと思うの)どんな場所でもチャンスはあるし、出会いはある。
もし私が鹿児島大学を選ばなかったとしても、そこでも素敵な人生を送っていたと断言できるし!

なので、大学では、「決断力」や「直感力」を身につけることが一番大事かと。
色んな経験が、そういう場面で生きてくるのかなと思う。

後輩に向けてしゃべった動画Youtubeにあげたので、こちらも貼っておきます👍

最後に

さあ、長かった大学生活も終わり、新しいステージに足を踏み入れた私、ワクワクドキドキしています。
絶対上手くいかないことも沢山ある!これらの経験を元に、一つひとつ、乗り越えられたらいいなと思います。

お父さんお母さん、こんなチャンスを掴ませてくれて、ありがとう。
鹿児島大学で出会った学生のみんな、ありがとう。
全国で、私をお世話してくれたみなさん、ありがとう!!!

たくさんのありがとうを胸に、頑張っていきます。またね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です